FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
手術
2010/02/13(Sat)

輸血をして貧血も持ち直し、手術前の検査も終わりいよいよ手術へ。


先生の説明をもとに色々調べてみたら、
私の筋腫は『粘膜下筋腫』で、手術は「膣式筋腫捻除術」だったのかな。
うーん、あいまいですね。
多分手術の同意書とかにちゃんと書いてあったんだと思うけど
とりあえず私が覚えている先生の説明とほぼ一致するのでそうなんだと思います。


何はともあれ、お腹も子宮も切らずに済むというコトで安心して手術に臨みましたよ。


手術当日は全身麻酔で寝てる間に全てが終わり、目が覚めたら何事もなかったように元通り♪


…ってこともなかったな(笑)
全身麻酔で鼻から呼吸用の管を挿入されていて、その管を取った後しばらくは喉がかなり痛かった…。


でもそれだけ!


手術で取った筋腫は病理検査へ回され、その結果は3週間後の外来で…ということで
術後1週間くらいですぐに退院しました。
ちなみに筋腫の大きさは5㎝くらい…こぶしくらいの大きさだったみたい。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



手術前、看護婦さんに言われたこと…

子宮を切らなくても、筋腫を取った所の子宮の壁は他の所よりも薄くなっているんだから
この先妊娠した時、健康な人よりも妊娠の継続は難しいんだよ って。
そう言って手を強く握ってくれました。


この看護婦さん、明るくて元気でそして優しくてとても大好きでした。
(見た目も性格も柴田理恵さん似!!)
イイことばかりを言うんじゃなく、悪いこともちゃんと情報として教えてくれる。
その場が良ければ…っていうんじゃなくて、先のコトまで考えてくれてるんだなぁ~
ってなんだかとても心強く嬉しかったです♪





スポンサーサイト



この記事のURL | 病気のこと | CM(4) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/14 12:35  | | #[ 編集] ▲ top
- Tさんへ -
本当にそうですよね。
看護師さんってすごい存在だと思います。
やっぱり患者と一番触れ合っているのも看護師さんだし、
病気のコトだけじゃなく患者の気持ちまでよく考えてくれてますよね。

入院中、本当にこの世の終わりと思うほど(←大袈裟なんだけど・笑)
落ち込んでいた時、唯一この看護師さんの前で大泣きしました。
夕方で病室を全部回らなくては…という忙しい時だったと思うけど
私の気持ちが落ち着くまでずっと待っていてくれて本当救われました。
2010/02/14 14:37  | URL | ミカン #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/14 15:48  | | #[ 編集] ▲ top
- Tさんへ -
私も思い出してウルッとしてました(笑)

本当にとてもイイ看護師さんと出会えて良かったです♪
ずっと忘れることはないですよね~!!
その時、あまりにも激しく大泣きしていたからベッドがきしみまくってました(笑)
2010/02/15 18:54  | URL | ミカン #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |