FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
訴訟の話
2010/06/13(Sun)

もう先月のコトになりますが、
26歳の女性が子宮肉腫で亡くなり両親が訴訟したという話。


この間コメントいただいてそういうコトがあったことを知り
「26歳」という当時の私と同じ年齢で同じ病気ということが気になり
新聞記事などなど読んでみました。


難しいですね。
25歳の時にポリープを摘出し、『良性の偽肉腫』の可能性が高いと診断されたんですよね。


私自身26歳の時、子宮筋腫ということで手術をしたら
その中に高悪性度の肉腫があり最低限子宮と卵巣の全摘を…と言われたけど

肉腫と言われても、高悪性度と言われても、それでもやっぱり残せるものなら残したかった。
良性の可能性が高いというなら間違いなく経過観察を希望します。


良性か悪性かって、細胞診や組織診ではっきり分からないんですかね…


確かに私も生理痛と不正出血が続き最初に婦人科を受診した時
一部取って細胞診か組織診の検査をしたはずなのにその時は癌には引っかからなかった。


だから筋腫の手術の後、病理診の結果について先生に呼び出された時
まさかガンという告知を受けるとは思いもしなかった。


初期ガンって子宮全体がガンに侵されている訳ではなく検査する場所によって良性になっちゃうのかな。
悪性なのはごく一部。しっかり全部を検査するとなると全摘しかない…ってこと??
でも検査で全摘なんてありえないですもんね…


肉腫の形をしてるけど良性…そんなのはものすごくマレのようだけど
でも年齢を考えれば悪性と確定していないモノで全摘とは先生も言えないですよね。


ご家族の方は「黒に近いグレーなら家族で説得していた」ということだけど
私だったらいくら黒に近くてもグレーの段階で全摘に踏み切れたか?というとNOです。


グレーで全摘をしていたら・・・
黒で全摘をした私でさえ、今でも悲しいと思うコトある。
それでもしょうがないと諦めるしかないから今は冷静でいられる。
でもそれがグレーだったら…しょうがないって割り切るコトが出来ないと思う。



ただ、1年後の大量出血で開腹したら腹部にも転移って…。
経過観察ってどれくらいの間隔でどんな検査をしてきたんだろうとそこが引っかかる。


「良性の可能性が高い」ということで良性と確定していた訳じゃない。
まだ悪性の可能性だって少なからずあったはず。
だったらなんでもっと早く悪性という診断がおりなかったのか…。


1年前の診断の結果が誤診だったのかどうかということよりも
なぜそこまで気付かなかったのかってことが気になります。



あと向井氏の「妻なら子宮を取る」って発言、これもどうかと思いますね・・・。
ご家族への配慮というものが感じられない・・・(ーー;)


スポンサーサイト



この記事のURL | 現在 | CM(6) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/13 21:33  | | #[ 編集] ▲ top
- はじめまして -
はじめまして。
ゆとりどりーむブログで子宮肉腫について書いています音函といいます。
私は平滑筋肉腫です。
手術が同じく10年前というのと、トップページにある猫ちゃんが気になって、
コメントを書かせていただきました。
10年前というと、2000年ですか?
私が告知を受けたのは2000年4月でした。

このような一件があったとは知りませんでした。

筋腫核出術で筋腫を摘出して病理で調べて肉腫と判明ということは、この10年でかなり多くなってきていると通院先の医師から回答をもらったことがあります。
しっかりと最初の病理で調べてもらえて、あやしい場合は定期検診の間隔を短くするとか、医療者側からの努力もないと、患者側で自ら異常に気づいていくというのは、とても難しいのかなと思います。

猫の話題に戻りますが、ウチの猫は、かなりのデブ猫です(笑)

また来ますね♪
2010/06/13 22:23  | URL | ■音函 #V/jSACEs[ 編集] ▲ top
- Tさんへ -
ホントに難しいですよねぇ。
まさに私もって感じで、初診の癌検診は引っかからなかったし、
筋腫の手術前の検査でも悪性とは言われてなかったです。
筋腫を全部検査して中の方が悪性だったと分かったという感じでした。

グレーという診断ではとても決断しきれないですよね。
せめて結婚もして子供もいて…というなら子供の為にも決断出来るかもしれないけど。
これからっていう時には受け入れられないですよね(/_;)
2010/06/14 17:58  | URL | ミカン #-[ 編集] ▲ top
- 音函さんへ -
はじめまして。
コメントありがとうございます!

実は音函さんのブログ、以前何度かお邪魔したことあります(笑)
なのでビックリしました!

私も2000年です。
6月に筋腫の手術をして、その病理の結果肉腫であると告知されました。

本当にこの件、最悪の事態は防げたのではないか…という気がしてならないですね。
経過観察中であったのならどうしてもっと早く気付けなかったのか…って。
改めて定期健診の大切さを実感します。

音函さんのネコちゃんはデブネコちゃんですか~
ウチもメスの5Kgオーバーなのでデブネコの仲間かも…(笑)
私も後でお邪魔させていただきますね♪
2010/06/14 18:08  | URL | ミカン #-[ 編集] ▲ top
-  -
ミカンさん、以前、ゆとりどりーむブログにお越しいただいていたのですね。
ありがとうございます。

やはり手術年は同じ2000年でしたか♪

パクもメスです。
なのに、5.5キロ超えてるので、ダイエット食です。
2010/06/15 22:38  | URL | ■音函 #V/jSACEs[ 編集] ▲ top
- 音函さんへ -
アハッ
そうなんです。
子宮肉腫で検索したら音函さんのブログにヒットしました(笑)
初めてお邪魔したのはもうかなり昔なんですよ。
色々丁寧に書かれててとても勉強になりました。

また今度ゆっくりお邪魔させていただきます♪

パクちゃん、5.5キロ超えですかぁ~
負けました(笑)
2010/06/16 12:46  | URL | ミカン #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |