FC2ブログ
2020 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020 03
その後の治療について
2010/03/27(Sat)

手術が終わり、その後の先生とのお話。


子宮・卵巣を摘出し、病理検査に回した結果、
子宮にはやはり高悪性度の肉腫があったけれど卵巣には転移していなかったとのこと。
なので、子宮の外へは転移していないって。


“他に転移がなく良かったですね”という感じの話しぶりだったけど
じゃあ卵巣は残せなかったの??? という思いが…


多分先生にも私がそう思っているのが分かったんだと思うけど


卵巣に転移はなかったけど、女性ホルモンが全く関係ないとも言えないから、
再発のコトとかを考えると卵巣は取った方がベストだっただろうって。


で、今後は再発の予防として抗癌剤を勧めるということだった。


ただし、子宮肉腫というもの自体、症例が少なくよく分からないので
『この肉腫にこの抗癌剤が効く』というはっきりしたものがあるわけじゃないって。
でも何もしないよりは再発を抑える効果が期待出来るんじゃないかって。


なんだかね、先生以上に私達には全く知識もなく、よく分からないから
先生がイイと思って勧めるコトならば従いましょう…という感じで抗癌剤治療に入りました。
…病巣がもうないから治療っていうのかどうかは微妙だけど。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


この時言われた「卵巣に転移はなかった」という言葉…
それを聞いた時『そんな…』という気持ちにはなったけど、それでもしょうがないと諦め受け入れました。


でもやっぱり『せめて卵巣は残して欲しかった』って思うようなコトが多々あって
受け入れたつもりだったけど後になればなるほどなんとも言えない気持ちが込み上げてきました…。






スポンサーサイト



この記事のURL | 病気のこと | CM(2) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/28 12:37  | | #[ 編集] ▲ top
- Tさんへ -
ねぇ~!!
そんな『かも』ってだけで簡単に取らないでよぉ(T^T)って感じですよね。
「転移はなかった」って言われるよりも「卵巣にも転移があった」って
言われた方が気持ち的にずっと救われてたと思います。

で、向井さんですよ。
手術中に転移があるかどうかを確認して転移がなかったから
片方だけ卵巣残したんですよね。
…やりきれなかったなぁ(/_;)

ホント、転移があったって言われてたらこんな悶々とした気持ちを
持ち続けることもなかっただろうなぁ…って思います。
2010/03/29 12:42  | URL | ミカン #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |