FC2ブログ
2010 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 06
抗がん剤治療
2010/05/20(Thu)


1回目の抗がん剤が終わって1週間程様子を見てようやく退院。
次は3週間後。


抗がん剤をした1週間くらいは白血球の数値が下がり免疫力が低下するから気をつけるように…って。
後は普通の生活をしていて構わないということ。


そうは言ってもそんな状態でさすがに仕事に復帰は出来ないでしょう…ということで
すでに最初の入院からもう2カ月休んでいるし
さらにあと半年近くも休み続ける訳にもいかないのでそこで会社を辞めました。


そもそも『病気の原因は?』と言えば
「特にコレが原因というものはナイ…」と先生に言われていたけど
そうなるとやっぱりストレスしかないじゃん…と思う訳で
あの当時、会社でかなりストレスを感じていたので辞めれて良かったなぁ~とか思ってました(笑)


で、半年間プー生活してました。
病院に行くのは3週間に1回、3日間だけだし。
副作用も特に大きなことはなかったので本当にただのプー( ̄ー ̄;


唯一の副作用は吐き気くらいかな。
これも抗がん剤の副作用というよりも、もう精神的なモノって感じ…。


病院のニオイがダメ、病院食のニオイがダメ、ってそんな感じ。
病院の受付の所まではまだいいんだけど、病棟に入るとなんとなく気持ち悪くなり
病室に入ると吐き気がして目がうるうるしてきちゃうんですよ。
食欲なんかないし、人が食べてるだけでも気持ち悪い…。


ってことで、3回目以降ずっと個室を利用し、病院食ナシで
食べたいモノ、食べれるモノを持ってきて食べてイイって許可いただきました。
と言っても食べるのは入院初日の夜ちょっとだけで後は飲まず食わずで寝てるだけ~。


でもこの3日間の入院と抗がん剤投与後の1週間は大人しく過ごしたけど
他は友達と遊んだり、横浜までコンサートに行ったり、ディズニーランドに行ったり…と
とても療養中とは思えない行動で、プー生活を満喫してしまいました(;´▽`A``



スポンサーサイト



この記事のURL | 病気のこと | CM(2) | ▲ top
オバサマ
2010/05/03(Mon)

手術と抜糸が終わって1回目の抗癌剤治療に入る前に個室から大部屋へ戻りました。
大部屋は子宮肉腫の手術で個室に移る前にいたのと同じ部屋。
最初に子宮筋腫で入院した時からずっと同じ部屋なので馴染みのお部屋。

ということで、またドンのいるオバサマの部屋へ。

このオバサマには最初の入院の時に耳にタコが出来るくらい
「女性の一番の幸せは子を持つコト、そして一番の親孝行は孫の顔を見せてあげるコト」
って聞かされていました。

でも、今回の入院で子宮全摘するって言ったら
「子供だけが全てじゃない」って今まで言ってきたこととは真逆のコトを……

心にもないコトを…とその時思ったけど、ヤッパリ…だった。


同じ部屋に戻り、オバサマと何気ない会話をしてる時オバサマの口から
「退院したら早く結婚して…」と。

もうその最初の言葉が出た瞬間『キタッ』と思いました。
当然その続きは…
「退院したら早く結婚して、子供産んで、早くお母さんを安心させてあげなさい」って。


その時母もそばにいたし、一瞬シーンとしちゃったけど
でも最初の言葉を聞いた瞬間にそう言われるだろう…と心の準備が出来ていたので
すぐ笑って答えましたよ。「もう子供産めませんから~」って。


そのオバサマも同じような病気で長く入院しているはずなのに
この病棟にいる患者さんの多くが同じような病気で入院しているのに
『結婚すれば子供が出来るのが当たり前』って
世の中の多くの人達と同じ考えでいることがとっても不思議…。


知らなかったんじゃともかく、一度話してるのにね…。
あの時は悲しいというより悔しくて腹立たしくって、その後は距離を置いてしまいました。



この記事のURL | 病気のこと | CM(2) | ▲ top
| メイン |